月

【玉ちゃんの酔滸伝】照ノ富士の「奇跡の復活V」に酔う 埃を被っていたボトルも復活

特別企画

SPECIAL

玉ちゃんのスナック酔滸伝 玉袋筋太郎 zakzak by 夕刊フジ

【玉ちゃんの酔滸伝】照ノ富士の「奇跡の復活V」に酔う
埃を被っていたボトルも復活

 
玉袋筋太郎コラム画像1
焼酎がすすみます!
 

 大相撲7月場所で奇跡が起きました。 元大関で怪我や病気で序二段まで番付を下げ、そこから引退の意向を世話になっている親方の力添えで踏ん張り、2年半振りに再入幕を果たし、7月場所で5年振りの復活優勝を飾った照ノ富士。 相撲人生で一度底を打ってからの今回の優勝は照ノ富士本人の常人では絶対に超える事の出来ない努力・根性・忍耐の賜物であり「奇跡」と呼ぶのも本人には失礼に当たるかもしれません。

 

 照ノ富士が大関に上がるまでのスピード出世には魅せられていました。 相手に両差しされても腕を極め、巨体を生かしそのまま相手をリフトして土俵を割らす荒っぽい相撲で他を圧倒、相撲が好きな食品メーカーのCMにも起用されアッという間に横綱に登りつめそうな勢いでした。

 

 私も勢いのある姿に魅了され両国に相撲観戦に行った際、数多いる相撲取りの中から照ノ富士の四股名が入っている焼酎ボトルをお土産にしました。 家で相撲観戦する際はその「照ノ富士ボトル」で一杯飲りながらの観戦を楽しみにしていたのです。

 

 しかし、両膝の怪我から番付を下げていきそれまでは夕方の相撲中継に登場していた照ノ富士の姿は昼過ぎから衛星放送でやっている中継に登場するまで落ちていきました。

 
 
玉袋筋太郎コラム画像2

メニュー