月

【玉ちゃんの酔滸伝】相撲ファンを魅了、両国国技館の“妖精” 中継で気になる...やんごとなき品「彼女は何者なんだろう」

特別企画

SPECIAL

玉ちゃんのスナック酔滸伝 玉袋筋太郎 zakzak by 夕刊フジ

【玉ちゃんの酔滸伝】相撲ファンを魅了、両国国技館の“妖精”
中継で気になる...やんごとなき品「彼女は何者なんだろう」

 
玉袋筋太郎コラム画像1
両国国技館の“妖精”に注目しています
 

 緊急事態宣言が出ているので不要不急の外出は控えています。 相当なストレスが溜まるのですが、大好きな大相撲初場所があるのでテレビの前の桟敷席に13時から18時まで陣取り、観戦して過ごしています。

 

 しかし、今年の初場所はコロナに見事やられ4部屋の力士17人が休場という歯抜け状態で開催が危ぶまれました。 どうにか開催されていますが、横綱白鵬がコロナ感染で鶴竜もケガから復調出来ないでいるので両横綱は休場。 綱取りを目指していた大関貴景勝は負け続きで途中休場となり場所前の綱取り気分から一気にカド番大関という転落ぶりにガックシです。

 

 その歯抜け初場所の中で大栄翔が頑張って序盤を引っ張りましたが、こんな状況の中でも開催出来ているのが不思議な初場所なのです。

 

 土俵の上の相撲に注目するのは当然ですが、相撲中継を見ていてどうしても目が行ってしまう存在があります。

 
 
玉袋筋太郎コラム画像2
  • 全スナ連

    物件探さないと

  • 全スナ連

    ブログ画像

  • 日刊大衆

メニュー