月

【玉ちゃんの酔滸伝】時短要請守り営業再開! 開店前から敗戦ムード漂うも... ようやく言えた「あけましておめでとう」

特別企画

SPECIAL

玉ちゃんのスナック酔滸伝 玉袋筋太郎 zakzak by 夕刊フジ

【玉ちゃんの酔滸伝】時短要請守り営業再開!
開店前から敗戦ムード漂うも... ようやく言えた「あけましておめでとう」

 
玉袋筋太郎コラム画像1
営業再開です!
 

 来週に明けるであろう緊急事態宣言。 私のお店、東京・赤坂の「スナック玉ちゃん」は去年の12月から時短要請である20時までの営業だと商売にならないので、4ヶ月近くの休業。 お店自体が「存続か廃業か?」という緊急事態な危機的状況に陥りました。

 

 これは大相撲本場所を連続で休場しているモンゴル人横綱、ご両人クラスの事態です。 横綱は休場しても番付が下がる事は無く地位は守れますが、商売は休業すると歓楽街から陥落してしまうのです。

 

 すっかり足が遠のいてしまったお客様が解除後に戻って来てくれるか不安です。 生まれた川に帰って来るサケの様な帰巣本能が備わってくれている事を祈り、解除前の15日からヌルっとお店を再開しました。 もちろん時短要請を守って18時から20時までのたった2時間の営業です。

 

 2時間営業でもお客様に戻って来て欲しいという願いから「早割りキャンペーン」と称して、男女問わず3,000円飲み放題という破格の値段に設定。 店内はディスタンスを取る為、収容人数を大幅に削っているのでぶっちゃけて言うとお客様がいらしても収支的には大出血な再開なのです。

 
 
玉袋筋太郎コラム画像2
  • 全スナ連

    物件探さないと

  • 全スナ連

    ブログ画像

  • 日刊大衆

メニュー