月

【玉ちゃんの酔滸伝】酒を飲む日より抜く日が多くなる? このままでは肝硬変まっしぐら、飲酒勝敗で“勝ち越し”を決めたい2021年

特別企画

SPECIAL

玉ちゃんのスナック酔滸伝 玉袋筋太郎 zakzak by 夕刊フジ

【玉ちゃんの酔滸伝】酒を飲む日より抜く日が多くなる?
このままでは肝硬変まっしぐら、飲酒勝敗で“勝ち越し”を決めたい2021年

 
玉袋筋太郎コラム画像1
誘惑と戦い続けているのです(提供写真)
 

 お酒を飲める年齢になってから30年以上、毎日欠かさず飲酒を続けてきました。 連続試合出場記録を持つプロ野球選手もいますが、向こうさまはシーズンオフがあります。 私の様な飲兵衛にオフは無く、連続出場なのです。

 

 「ずいぶんとオレも勤勉だろ?」と酔ってふんぞり返ると、妻にはあきれ返られました。

 

 そんな生活を30年以上続けてきたら当然、体に影響が出ます。 血液検査で肝臓の良し悪しを示す数値の「γ-GTP」が平常値0~40をはるかにオーバーしてしまい、500超えを記録したのです。

 

 「このままでは肝硬変まっしぐらだ」。 数値を見て恐怖に慄きながらも、私の父の数値は2000オーバーだったので「オヤジに比べりゃ、オレはまだまだガキだなあ~」と強がっていると妻から「勝手に死ねば」と死刑宣告されました。

 
 
玉袋筋太郎コラム画像2
  • 全スナ連

    物件探さないと

  • 全スナ連

    ブログ画像

  • 日刊大衆

メニュー