月

【玉ちゃんの酔滸伝】2つの“G”名勝負に酔う 村田諒太 vs ゲンナジー・ゴロフキン、大沢悠里さんと毒蝮三太夫師匠の放談

特別企画

SPECIAL

玉ちゃんのスナック酔滸伝 玉袋筋太郎 zakzak by 夕刊フジ

【玉ちゃんの酔滸伝】2つの“G”名勝負に酔う
村田諒太 vs ゲンナジー・ゴロフキン、大沢悠里さんと毒蝮三太夫師匠の放談

 
玉袋筋太郎コラム画像1
ゴロフキンの強さにしびれました
 

 村田諒太 vs ゲンナジー・ゴロフキンによるボクシングの世界ミドル級王座統一戦は素晴らしい試合でした。 延期による延期でようやく実現した試合なのです。

 

 思い起こせば1980年代の世界ミドル級黄金時代、マーベラス・マービン・ハグラー、シュガー・レイ・レナード、トーマス・ヒットマン・ハーンズ、ロベルト・デュランの4強が繰り広げた名勝負の数々に世界中のボクシングファンは胸を熱くさせました。

 

 時は流れて、タイトル19回連続防衛という偉業を持つ絶対王者、ゴロフキンという世界の壁に挑む村田選手の世界ミドル級王座統一戦が日本で開催される事自体が奇跡です。

 
 
玉袋筋太郎コラム画像2
  • 全スナ連

    物件探さないと

  • 全スナ連

    ブログ画像

  • 日刊大衆

メニュー