月

【玉ちゃんの酔滸伝】いいことも悪いこともかっこんできてくれるのが熊手なのです

特別企画

SPECIAL

玉ちゃんのスナック酔滸伝 玉袋筋太郎 zakzak by 夕刊フジ

【玉ちゃんの酔滸伝】いいことも悪いこともかっこんできてくれるのが熊手なのです

 
玉袋筋太郎コラム画像1
新しい熊手
 

 今月13日、二の酉(とり)が行われている東京・新宿の花園神社に行きました。酉の市は私の家族の中でお正月以上のめでたい行事なのです。

 

 それまで家に飾ってあった熊手を神社に収め、新しい熊手を手に入れる。1年に一度のこの家族行事は、安っぽい言い方ですが、家族の絆や、自分がしっかりできているかの確認行事なのです。

 

 酉の市で売られている熊手は商売繁盛、家内安全、健康などなど、私のように弱い人間が抱える数え切れないほどの降りかかる艱難(かんなん)辛苦の不安を吹き飛ばしてくれます。誠に自分勝手なのですが、人生の「ありがたみ」を「かっこんで」くれる縁起物なのです。

 
 
玉袋筋太郎コラム画像2

メニュー