月

【玉ちゃんの酔滸伝】オヤジの死も「アッという間」に時が流れて... 17回忌の日のロケでスナック5軒

特別企画

SPECIAL

玉ちゃんのスナック酔滸伝 玉袋筋太郎 zakzak by 夕刊フジ

【玉ちゃんの酔滸伝】オヤジの死も「アッという間」に時が流れて...
17回忌の日のロケでスナック5軒

 
玉袋筋太郎コラム画像1
オヤジに献杯!
 

 6月に入りました。 平成が終わり令和になって本当にアッという間に6月なのです。 夕刊フジ読者の先輩方なら分かってくれるであろう「アッという間だよなぁ...」という時間の流れの速さ。 小学生の頃はそんなことを思わなかったのに、齢を重ねれば重ねる程に「光陰矢の如し」を痛感するのです。

 

 われわれの年代に突入すると昨日の晩に何を食べたか忘れてしまいがちです。 下手すればその日の昼飯のことも忘れてしまうのですから時の流れの速さの秘密はそんな加齢による記憶力の低下が時間という記憶をスリップさせたために起きる現象なのかもしれません。

 

 それは突然に降りかかった悲しい別れや苦しい人生の試練だったことさえもはるか遠くの記憶のかなたに運んでくれるのでしょう。

 

 5月には2つの過去の悲しい別れの記憶を呼び戻す日がありました。 義父と父の命日です。 義父は7回忌、父は17回忌でした。 本当に、アッという間に時は流れるのだと実感しました。

 
 
玉袋筋太郎コラム画像2

メニュー