月

【第147回】イシバシが辻堂駅で降りてふらり行ってしまうお店とは?

特別企画

SPECIAL

イシバシハザマのスナックの話

【第147回】イシバシが辻堂駅で降りてふらり行ってしまうお店とは?

 
イシバシハザマコラム画像1
 
さてー、本日は!!
炭火焼 壱番さんへ!
辻堂西口から線路沿いを歩く。
どんどんと辺りは暗くなっていく。
このまま家に帰るのもな、、
 
何となく、この辺りに飲み屋があったら良いのになぁ。。
 
もう一杯だけ呑んで帰りてぇな。。。

 
イシバシハザマコラム画像2
 
と思う、本当にその丁度のタイミングで出てくるのがこのお店なのだ!
 
帰りにもう一杯だけ、がピッタリ当てはまるお店!

 
イシバシハザマコラム画像3
 
お客さん達の表情を見ればわかる。
もう一杯だけ飲みたかった、救われたよこの店にって顔をみんなしている!
 
そんなお店の条件は場所だけではない!
 
大将が肝心なのだ!

 
イシバシハザマコラム画像4
 
そう、大将の包み込むような優しさ。 
そして必要以上にがっつかない接客が大事になってくるのだ!
 
この、付かず離れず感が一番大事! 
まさに、あ、まさにここの大将はそれ!!!
 
めちゃくちゃ良い!!!
 
音楽好きの心やさしき大将!!
 
何せこのお店、お客に愛されているのが良くわかる!!!

 
イシバシハザマコラム画像5
 
いつもパンパンなのだ!!!
音楽好きなお客さんでギッシリ!ってな日も珍しくない。
 
店内には大きなスピーカーが置かれている。
 
いや、酒飲みながら大好きな音楽に耳を傾ける、そんな人達の社交場なのだ!
 
そして焼き鳥!!
何よりも味が良い!!!
凄く良い!!!

 
イシバシハザマコラム画像6
 
ジャークチキン、一回食べてみておくれ!
 
一番良い焼き加減で提供してくれる大将は、黙々と仕事をしている。
 
それを見ながら音楽を聴く。
酒を呑む。
それだけで良いじゃないか。
 
本当に1日を締めくくるにはピッタリのお店だ。

 
イシバシハザマコラム画像7
 
まさに一番。
ここに有り!
 

 
炭火焼き 壱番
神奈川県茅ケ崎市浜竹2-2-45
2019/06/05
PROFILE イシバシハザマプロフィール
イシバシハザマ
イシバシハザマは、吉本興業東京本社(東京吉本)所属のお笑いコンビ。大阪NSC24期生出身。同期に小笠原まさや、若井おさむ、エハラマサヒロ等がいる。 元々は吉本興業大阪本社に所属し、硲が石橋に声をかける形で、2001年4月にコンビ結成。当初は主にbaseよしもとで活動し、漫才をやっていたが受けなかったためショートコントに切り替えた。2005年にABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞を受賞。その後2006年4月、吉本興業東京本社に移籍。
【ネタ動画はこちら!】

メニュー